とみちゃんのラテンな日々

Hasta mañana,que será será.....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

はじめての掲載

4月に多文化関係学会に投稿した私の論文が、
査読を経てはじめて学会誌に掲載され、昨日やっと手元に届いた。
博士課程後期2年目にしてひとつだけではきっと少ないと思う。
でも、「論文」の作法も知らなかった私が、
自分の活動の肩書きと関係なく書いた文章について、
一応「論文」の体をなしているということを認められたということで、
喜びもひとしおである。

論文以外の原稿依頼自体は現在も、入稿の済んだものをいれて5本ある。
・多文化共生関連の入門書で、活動紹介とめざす社会
・入管協会の月刊誌で、私の推薦する本の紹介
・全国の自治体職員向け季刊誌で、多言語コミュニケーションについて
・メディア関連の文献で、コミュニティビジネス実践紹介
・社会的排除に関する研究報告で、コミュニティメディアを含む実践報告
などなど。
決して文章が得意ではない私が何とか現状を伝えたいと
いつも四苦八苦しながら書いて、
自信がないからヨーゼフに読んでもらうことにしている。

今回の投稿論文については親しい研究者の方に読んでもらいながらしあげ、
掲載が決まったときもかなり嬉しかった。

でもこういった学会誌は、ほとんど研究者以外の読む機会はなく、
いくら調査して分析しても研究のための論文にしかすぎず、
自分の論文が掲載されたと言っても、それ自体は嬉しいがやっぱり納得いかない。
今後もしきちんとしたものが書けたとしたら、
学会誌ではない形で多くの関心のある人たちに読んでほしいと思う。
別窓 | 研究のこと | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<<AMARCキャンペーン「国境なきラジオ」> | とみちゃんのラテンな日々 | 医療通訳>>

この記事のコメント

毎日,すみません。
論文,大変興味があります。
是非,拝読させていただきたいと思うのですが・・・
どうやったら入手できるでしょうか?
2007-03-14 Wed 21:43 | URL | カメ #-[ 内容変更] | top↑
毎日でもコメントは嬉しいですよ~
学会誌なのですが、会員以外の方、また会員でも2冊目からは
どのように手に入れるか、よくわからないのです。。。
聞いておきます。。。
(でも高い! 論文が7本と研究ノートが4本だけ掲載されてるのに
 定価3150円!)
もし私の論文だけでいいんでしたら、
別刷りにもしようと思うので、送りますよ。
少し待っててくださいね。
2007-03-14 Wed 23:57 | URL | とみちゃん #-[ 内容変更] | top↑
ありがとうございます!
多文化共生・・なかなか私の住む地域ではまだ聴き慣れない言葉で残念ながら浸透していません。
「生活者としての外国人」という感覚が薄く,「お客さま」という感覚が強いなぁ・・と色々な場面で感じます。まだまだ「外国人」が注目の的になってしまうくらいなので(-_-;)
私の住む地域でも,隣に住む日本人とのコミュニケーションをとるように,隣に住む外国人と普通に支えあって生活していこうという気持ちが芽生えると良いなぁ・・そんな想いを持ちながら,いつもとみちゃんのブログを見ているのでした。。。
2007-03-15 Thu 21:26 | URL | カメ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とみちゃんのラテンな日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。