とみちゃんのラテンな日々

Hasta mañana,que será será.....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

追悼

16日の夜は、フィラデルフィアに帰国するジーナさんの神戸での送別会で、
彼女はうちに泊まって午前2時ごろまでお話しをした。
17日は朝5時にみんなで起床して、鷹取教会の新しい建物の中庭で行われた
恒例の地震の追悼のミサに参加した。
今回はカトリックと仏教の合同追悼式となった。
いつもより多いミサに、僧侶が30名でホラ貝をふく様は荘厳だ。
そのまま仕事をして途中から新長田駅前の、
わぃわぃも実行委員にはいっている恒例のろうそくイベントに合流。
夜8時から9時はイベントの特設スタジオからわぃわぃの生放送。
炊き出しをいただいてから、片づけが終わったのは夜の 11時。
毎年、この追悼に全国から集まってくる懐かしい面々。

1月17日、この日はいつも長~い一日。
あれから12年、震災は私の人生においても大きな転機の年だった。
別窓 | 日常のできごと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「共生」は「競生」の始まりで「強制」するべからず | とみちゃんのラテンな日々 | ヨーゼフの夢>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とみちゃんのラテンな日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。