とみちゃんのラテンな日々

Hasta mañana,que será será.....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

「自立支援」というサービス

毎年2日は姫路の私の実家に家族で行くことにしている。
昨年の夏から母親がどうも後ろ向きで、精神的に落ち込んで
ちょっと心配だったが、少し前から落ち着いてきつつはあるけど、
どうかなあって家族で話しながら行った。
すると、今回はすっかり前向きで元気になっていたのである。

11月から週に2回1時間ずつ「自立支援」という福祉サービスを
受け始めたらしい。
その1時間は、母が自分で決めた献立で買い物をしてきて
社会福祉協議会から派遣されるスタッフの方に手伝ってもらって
食事の用意をするというサービスらしい。
おまかせで何かしてもらうことはできなくて、あくまでも
本人がしたいことをサポートする、ということらしい。
最初は、40代の自分の娘より少し年下の女性スタッフが来るというので、
きれいに掃除や片づけをしたり、献立を考えて買い物したり、
さらに材料も下ごしらえまでして、
最後の煮炊きと味付けの段階を一緒にするだけの、まるで、
お料理を教えているようで、よけい手間がかかるとか言っていた。
ところが実は、これが効をなしたらしく、生活にメリハリができて
刺激にもなり、思考がプラスになって体の調子もよくなり、
精神的にも落ち着いてきたのだった。

人間は、少しの環境の変化で気持ちの持ち方がかわり、
精神が健全になって、体が良好になっていくのだなあとつくづく思う。
おかげで父もほっと一安心で、私もほっとした。
いつか、自分の親だからと言って抱え込まずに素直に地域のサービスを上手に
お願いした方がいい、とアドアイスをもらったことがあった。
なるほど、と思う。
でも、私もあいまを縫って顔を見せに行かなくちゃ。
別窓 | 家族のこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<なにげない休日 | とみちゃんのラテンな日々 | あけましておめでとう!!!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とみちゃんのラテンな日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。