とみちゃんのラテンな日々

Hasta mañana,que será será.....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

アートな模様替え

私は、虫という虫がだいっきらい。
ぜったいさわりたくもないし、近づけて見るのもいや。
でも、うちの庭には、いろんな虫たちが住んでいて、暖かくなると
賑やかになる。
夫は、信じられないことに、私と違ってその虫たちがかわいくて
仕方ないらしい。
特に夏の朝は、せみのがなり声が心地よいらしい。
そのせみも、どんどん抜け殻になっていって、うちの庭木に
いっぱいの残骸が私には目障りで仕方ない。

それなのに、うちのテレビの上にはかわいいガラス細工の動物たちの間に
嫌がらせのように、せみの抜け殻が飾ってある。
ふだんはなるべく目にしないように気をつけている。

ところで、昨日は夫は仕事の休みに大学生の娘と一緒に近所の
ステンドグラス工房に出かけて、
とってもアートな気分になっていたらしく、
私の顔を見るなりふたりは、「家の中もとってもアートに
デコレーション」したと、なにやら怪しげな笑みを浮かべている。

おそるおそる帰宅した私は、玄関で見回したけど、特に変わった様子が
なくてほっと一応安心していた。

ところが、さっきめがねをかけて寝る前の戸締まりをしていると、
ぎゃああああ~
植木にいっぱい蝉の抜け殻が咲いてる~~!!!!!
食卓の上の植物にもひとつしがみついてる~~

う~~
うぬがあ~
いつかこの恨みはらしてやる~
別窓 | 日常のできごと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<きらきら爪 | とみちゃんのラテンな日々 | 女性のリーダー>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とみちゃんのラテンな日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。