とみちゃんのラテンな日々

Hasta mañana,que será será.....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

実家

私の実家は姫路。
父はもうすぐ79才で、母は74才になる。
本人たちは、もうしんどくて、あちこち体の調子も悪くて、と
ぼやいてはいるが、
その年にしたらとっても元気で、ふたりで旅行にも出かける。
毎年お正月には家族で帰省するし、カニのシーズンには
みんなで城崎温泉にもでかける。

でも、やはりだんだんと気弱になっていくのがわかる。
それで、今年のお正月から毎月一回は実家に顔を見せに行こうと決め、
ゴールデンウィークの初日に娘と一緒に帰省した。
 
でも実家で何をするでもなく、
近くのレストランでご飯を食べ、たわいもない話を聞き、
そして、娘と平等にお小遣いをもらって帰ってくるのであった。
それでも、喜んでくれる両親は、ありがたい存在だとつくづく思う。
そして私もそれがやっとわかるようになる年になったってことかなあ。


別窓 | 家族のこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ヨーゼフのヒゲ | とみちゃんのラテンな日々 | 『こんなこと』で>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とみちゃんのラテンな日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。