とみちゃんのラテンな日々

Hasta mañana,que será será.....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

三種類の印刷物

年度末は、本当に怒濤のような日々だった。
両親のこともそうだけど、
1月17日の追悼イベント関連の活動、
国内の講演のための出張に加えて、
インドネシア、東北、フィリピンへの出張、
フィールドスタディの報告書の作成、
『足もとの国際化セミナー』の3年間の報告書、
そして、3冊目の単著
『グローバル社会のコミュニティ防災
     ー多文化共生のさきにー』
(大阪大学出版会)の発行、
と三種類の発行物の仕上げがあった。
でも、年度末に何とかすべて間に合って、
今はほっとしているところ。
とはいえ、まだ4月10日と5月末しめきりの
原稿をかかえているので、つかの間の安息。

新著は、写真も多くてわかりやすいと思う。
以下のサイトで出てくるので、
関心のある方への広報協力をお願いします!

http://goo.gl/BE3QX
別窓 | 研究のこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<市民活動ということ | とみちゃんのラテンな日々 | 介護ということ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とみちゃんのラテンな日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。