とみちゃんのラテンな日々

Hasta mañana,que será será.....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

福山市のフォーラム

毎年、この時期は講演で全国行脚になる。
3月4日も、広島県福山市に呼んでいただいて、
「多文化共生とは何か?―多様性の重視と少数者の視点ー」
というテーマでお話をした。
今回は、ナムのラップ「オレの歌」のプロモーションビデオを
上映し、後半ではナムがパネラーとしてディスカッションに参加。
ブラジル、中国、ベトナム出身の住民たちの、
まちづくりへの参画の意欲と思いを聞くことができた。

120304_1539~01

ナムは、17歳のときから自分のアイデンティティを見つめ直し、
発信することで、自分探しの旅をしてきた。
ベトナム語を学ぶためにベトナムへ、
スペインにも招待されて行ってきたし、
アメリカでは、自分のラップが通用するかどうか、試しに行った。

いろいろなところで、自分のラップを披露するが、
24歳の彼は、自分のラップという表現方法について、
原点に帰って考え直したいと、
現在ラップを人前で歌うことについて充電中である。

別窓 | 仕事のこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<『東日本大震災から1年ー外国人の「現住所」』in 仙台 | とみちゃんのラテンな日々 | 久しぶりの釜山>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とみちゃんのラテンな日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。