とみちゃんのラテンな日々

Hasta mañana,que será será.....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

初夏のお仕事

毎年、この季節になると、庭の梅の熟した実をとり、
これまた庭に群生しているドクダミを刈る。
ここまでは、ヨーゼフのお仕事。
その梅で梅酒や梅ジャムを作り、ドクダミ茶を作るのは
私のお仕事。

今年は、例年より少し遅いけど、
今日は梅酒用の焼酎や氷砂糖を買ってきて、
約2Kgほどの梅のヘタをとり、
ドクダミは洗って、まずはドライフラワーに。

110604_2132~01

110604_2133~01

今年は、その上、昨年の梅酒に使った梅でジャムまで作った。

足のケガがなければ、例年のこの時期の、ある週末の
あたりまえの行事である。

足は、24日の手術後31日に抜糸をし、まだ松葉杖生活。
来週7日にはギブスをはずして、
専用ブーツをつけたリハビリが始まる。
今もタクシーで行ける範囲のお仕事はしているが、
ようやく少しずつ外出もできるようになる。

足を負傷してみて、いろいろなことに気づいた。
片足の自由がきかずにうまく歩けなくても
できることはたくさんあり、
大変だからといって
私の代わりにその仕事をしてくれるより、
私がその仕事をしやすいような環境を
考えてくれるほうが嬉しいということも、実感した。

別窓 | 日常のできごと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<リハビリブーツ | とみちゃんのラテンな日々 | アキレス腱断裂>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とみちゃんのラテンな日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。