とみちゃんのラテンな日々

Hasta mañana,que será será.....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

被災地へ

ほんとうに、言葉が出ないような状況だった。
あまりにも広範囲であまりにも甚大な被害で、信じられない
ような光景が現実にあった。
東日本大震災は、震災というよりは大津波と原発被害だ。
この三つどもえの災害に立ち向かうには、
日本中が根本的な生活の見直しをすることから始めるべきだと思う。

*****
「FMわぃわぃ」「多言語センターFACIL」の活動の概要
  (「東北地方太平洋沖地震多言語 支援センター」とも連携)  
                        2011年4月

●3月11日の災害発生直後から以下の活動を展開しています。
*多言語情報提供について  
 (1)多言語支援センターの翻訳・通訳ボランティア募集への協力
     (大阪大学グローバルコラボレーションセンターの協力)
 (2)多言語支援センターのちらし/ポスターの作成および広報
     (大阪大学グローバルコラボレーションセンターの協力) 
 (3)多言語支援センターへパソコン20台の提供(オックスファムジャパン)
 (4)必要な情報の多言語翻訳
 

 *ラジオ支援について
(1)多言語音声素材を被災地のコミュニティラジオ局に提供
    *参照:http://www.tcc117.org/fmyy
(2)被災地のラジオ局に対して多言語放送時間枠の確保要請
(3)ラジオ受信機の調達・配布予定(オックスファムジャパン提供)
(4)被害を受けたラジオ局へのハード支援

●4月7日から11日に訪問したところ
*現在の宮城県内の災害FM局
   石巻市:石巻コミュニティ放送(株)・ラジオ石巻(100W)
   塩釜市:BAY WAVE(100W)
     →中国人が多いとのことなので中国語の音声情報を重点的に
      お渡ししました。
   岩沼市:ほほえみ(100W)
   亘理郡山元町:やまもとさいがいエフエム(30W)
      →すでに中国語、英語のネイティブが情報を流していました。
   亘理郡亘理町:わたりさいがいエフエム(30W)
名取市:なとりさいがいエフエム(50W)
       
 <今後訪問予定は以下>
   登米市:(株)登米コミュニティエフエム・H@!
        FM〔はっとエフエム〕(100W)
   気仙沼市:けせんぬまさいがいエフエム(30W)
   大崎市:おおさきさいがいエフエム(50W)
    〔設立準備中の団体が市に設備を貸与〕

*ラジオ局以外では以下のところを訪問。
  ・宮城県国際交流協会(MIA) 
  ・仙台市国際センター(SIRA)
  ・ジャパンプラットホーム
  ・総務省東北総合通信局放送部放送課
  ・石巻専修大学内ボランティアセンター(社会福祉協議会)
   およびNPO/NGO連絡協議会
  ・石巻市立湊小学校
  ・カトリック石巻教会→フィリピンのお嫁さんがいました。
  ・石巻商業高等学校
    →ここにいたラテン系の7家族は、多くが帰国し、1家族が女川第一
     小学校に移っていました。
  ・女川第一小学校
    →ペルー人のお嫁さんとその息子と話しをしました。

●今後の予定
* ラジオの配布(2万台をトラックで4回ぐらいにわけて運ぶ予定)
* 岩手県、福島県の国際交流協会、災害FM局を訪問
* 外国人コミュニティとの連携による、外国出身者を孤立させないためのサ
ポートや、ミックスルーツの子どもたちへの心のケアなども視野に入れた
Re:c(ワールドキッズコミュニティの、外国にルーツを持つ子どもたちの表現活
動)との連携も考えて、長期的なサポートを計画

別窓 | 仕事のこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アキレス腱断裂 | とみちゃんのラテンな日々 | 在日への配慮って?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とみちゃんのラテンな日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。