とみちゃんのラテンな日々

Hasta mañana,que será será.....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

メープル大往生

うちには9年も飼っているうさぎがいた。
メープルという名前のピーターラビットで、
娘が中学3年生のときのクリスマスプレゼントだった。
オスかメスかも不明のまま9年、
とにかくよく食べ、よく遊ぶやんちゃなかわいい兎で、
9年も一緒にいたら、家族のようなもの。
人間でいうと90歳になるが、まだ元気だった。
白内障になったり、湯がいた野菜やおからやお豆腐しか
たべなくなっていたり、だいぶ遊ばなくなったものの、
この年末も庭でひなたぼっこをしていた。

しかし、つい2日前から急にあまり動かなくなり、
食事を食べなくなったので、野菜ジュースや豆乳を
飲ませてやらなければならなくなったと思ったら
昨日の夜は、私たちが帰ってくるのを待っていたかのように
動かなくなり、部屋の中で私たちに看とられる中、
静かに、本当に静かにろうそくの灯が消えるごとく逝った。

とても悲しいのだけど、
老衰で苦しむことなく、家族に見守られて90歳で亡くなるなんて、
本当に大往生だと思う。

自分もこのような人生の終焉を迎えられたらいいな、と
少し羨ましかった。

PAP_0252.jpg


別窓 | 日常のできごと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「心のこもったルール」 | とみちゃんのラテンな日々 | 新年あけましておめでとう。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とみちゃんのラテンな日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。