とみちゃんのラテンな日々

Hasta mañana,que será será.....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

階下の部屋改装完了!

うちの家は、築40年以上の古い伝統的日本家屋だ。
広い縁側があって、平屋で、床の間も書院造りで、お風呂は檜風呂。
その家が改装されていたのを購入してから6年が経った。
この家には広い庭があって、縁側からは瀬戸内海が見渡せる。
この景色に魅了されて購入した。
そして、この家には庭を下の方に回って行ったら階下に部屋がある。
以前は茶室に使っていたらしいが、購入してからずっと物置に
なっていた。
これを一念発起してようやく改装してゲストルームにした。
ちゃんと玄関もあって、トイレ付きのよい部屋になった。

091124_1320~01

091124_1321~02

091124_1321~01


保存状態のよくない物置では、おいているものもどんどん
汚くなって虫にもくわれて、ずっと気になっていたから、
すごくすっきりした。

実はこの部屋の改装を思い切らせてくれたのは、両親だった。
もう82才と77才になる両親は姫路で二人で暮らしているけれど、
そろそろ不安にもなってきたし、今後のことを考えたら、
いざとなったら自分の居場所がある、と少し安心するためにも
ここの改装を提案してきた(のだと思う)。
ひとり娘の私は、そろそろ親のことを考えた生活を、と
思っていたわけで、着工の運びとなった。

これからも元気でいてほしいけど、
人間いつかは寿命をまっとうするわけで、
実際にこの部屋に住むようになるのかどうかは疑問もあるし、
ヨーゼフの言うように、私が親の家に通うか住むようにした方が
両親は落ち着くのだろうけど、
まずは、前向きに両親のこれからの生活を具体的に考える
段階にはいったということなのだと思う。

自分も順繰りにこういうふうに年を取っていくのだろうな、と
以前は実感のなかった自分の老後も感じるこのごろである。




別窓 | 日常のできごと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<韓国訪問予定 | とみちゃんのラテンな日々 | 多文化共生全国見本市>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とみちゃんのラテンな日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。