とみちゃんのラテンな日々

Hasta mañana,que será será.....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

エル アルト

3月5日(水)
萱野さんの出発を電話で確認してから、ハードな二日間で
崩し気味の私の体調管理のためにもう一度今朝はゆっくり眠る。
8時半に起床してゆっくり朝食をとって、
10時にAMARC/Boliia代表のアナの“COIMA AMUYT'A"
(アイマラ語)という研修所を訪問。
ayuta3.jpg

ラパスの高地に近隣の国やボリビアの地方からの移住者が
新しく作ったエルアルト(El Alto)という町がある。
住民がふくれあがって90万人にまで達し新しく市となった。
ラパス市と違い,人々はかなり貧困生活をおくっている。
ここは、女性達の伝統的民芸織物として有名なアルパカ製品の
研修とフェアトレードをしている製品作り部門、
ラジオ番組や情報誌発行の制作部門、
女性リーダーのエンパワーメントのための養成部門が
アイマラの女性中心にシステマティックに運営されており、
明確に「コミュニティビジネス」を目指していた。
ayuta.jpg

Ayuta2.jpg

Ana.jpg

スキルの専門性も然ることながら、
彼女達の意気込みの真剣さに脱帽した。
午後は、初めての買い物タイムとなった。

ラパス市では、車の運転がかなり無秩序で誰も「譲る」と
いうことをせず、交通渋滞が日常茶飯事。
そこで、横断歩道をイメージしてゼブラが交通整理をして
いるのが何ともおかしかった。もちろんお仕事!
Zebra.jpg


昼食は地元のレストランで定食を食べる。
山盛りの料理なのにふたりでなんと600円!
teisyoku.jpg

そして夜の8時から10時はボリビア民族音楽のショー
「ペーニャ」で楽しんだ。
pena1.jpg

pena4.jpg

pena3.jpg


別窓 | 仕事のこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<調査最終日 | とみちゃんのラテンな日々 | ティティカカ湖>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とみちゃんのラテンな日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。