とみちゃんのラテンな日々

Hasta mañana,que será será.....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ラパスのダウンタウン

3月2日(日)
今日は一日スローモーション行動でゆっくりと
体をならすことに。
遅めの朝食の後は、ゆっくりと近所の散策。
今日は日曜日でホテル前の通りから延々と市が続く。
民族衣装の女性達の声と行き交う人々で活気にあふれた、
まるでタイムスリップしたような世界だ。
Bolivia1.jpg

屋台でつまみ食いをしながら、
民芸品店がが軒を連ねる坂道を下って
サンフランシスコ教会へ。


Bolivia5.jpg

その後は、郷土料理のレストランで昼食をとって
ホテルに戻る。
リャマのステーキを食べてみる。
ryama

午後3時に、今回の調査先のコーディネートをしてくれた
ホセルイスが打ち合わせにホテルまできてくれて、
見晴らしのいいホテルのカフェで話す。
夕方は、ひとりでもう一度通りへ出てみる。
暗くなってからの外出はかなり危険だと
脅されていたわりには、
まったくそんな雰囲気はなく、気をつけていれば大丈夫。
ボゴタの雰囲気とは違う。
夜はホテルで軽くすませてラパスでの一日目が終わる。
3人とも高山病の症状は出ず一安心。
ボゴタが2600mという高地だったので、
体も慣らされたのかもしれない。

別窓 | 仕事のこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<カトリック大学で講義! | とみちゃんのラテンな日々 | ボリビアへ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とみちゃんのラテンな日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。