とみちゃんのラテンな日々

Hasta mañana,que será será.....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ボゴタ2日目

2月27日(水)

今日の朝食では、かなりみんな打ち解けた感じがする。
tamal.jpg

私たちは会議にはまだ参加しないので,午前中は
勧められた「ZIPAQUIRA 」という村の岩塩鉱山の中に
ある教会に行ってみた。
地表から180mの洞窟の中の教会で、壁をなめてみると
確かに塩味がして、塩でできていることがわかる。
中は広くて、聖堂だけではなく、さまざまな塩の彫刻や
コンサート会場まである。
sal-church.jpg

昼食は、またホテルに戻ってAMARCメンバーと
話しながらとる。
メニューはコロンビアの典型的ワンプレート料理。
今日は、日本人がフジモリ元大統領のことをどう思っている
のかをペルー人にいろいろと聞かれた。

これまで会ったメンバーは、アルゼンチン、ボリビア、
メキシコ、エルサルバドル、エクアドル、ペルー、ウルグアイ、
コロンビア、スペイン、ブラジル、ドイツ、チャド、カナダ
などからのメンバーである。
meeting.jpg

明日からは、いよいよAMARCセミナーが始まるので、
もっと多くの国からの参加者が来る。

ヨーゼフは明日の夕方、AMARC/Japanのことと、
日本のコミュニティラジオのプレゼンテーションをし、
その中で、私がFMわぃわぃのことを話し、
萱野さんがFMピパウシのことを話す。

28日の朝の女性の活動パネルディスカッションでは、
私もパネラーの一人として参加することになった。
午後は、発表の準備と残して来ている仕事のため、
ホテルの部屋にこもる。
別窓 | 仕事のこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<やっぱりラテン! | とみちゃんのラテンな日々 | ボゴタ1日目>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とみちゃんのラテンな日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。