とみちゃんのラテンな日々

Hasta mañana,que será será.....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

AMARC-Mexico

2月21日(木)

AMARC/メキシコ、SIPAN(女性のためのさまざまな
活動NPO)、La Voradora(Amecameca村のコミュニティ
ラジオ)を訪問。
AMARC-mx.jpg

メキシコはあんまり忙しそうに仕事をするイメージは
なかったが、
市民活動のスタッフ達はずいぶん忙しそうにてきぱきと
仕事をこなす。
話を聞いたスタッフたちはみんな私たちと同じような
ミッションをもち、それに向って自分のできることを
コツコツと積み重ねている。
国は違っても大いなる連帯感を持つことができる。

その後、シティからバスでAMECAMECA村の
Radio Voladoraを訪ねる。
火山噴火のニュースがきっかけで始まったこの放送局は、
村人達によって支えられ、
自分たちで発信しているだけなのに、
政府の弾圧もあるという。
Voladora3.jpg

それにしてもメキシコという国の表現の自由のなさは
想像以上だった。
メキシコの民主化、底辺で暮らす人達の権利のために、
市民がメディアをもつことの大切さを感じる。

voladora.jpg

AMECAMECA村のカルチャーセンターのようなレストランに
連れて行ってもらって軽食をとり、
バスで1時間半のメキシコシティに戻った。
esperanza.jpg

それからベラクルス/JARAPA行きの20:00のバスに乗って、
夜中の1時にベラクルス着。
そこで出迎えてくれたTeocelaラジオのスタッフが
今夜の宿に案内してくれた。バスターミナルから40分。
小さなTeocela村のかわいいホテルで休む。

別窓 | 仕事のこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<メキシコ調査2日目 | とみちゃんのラテンな日々 | メキシコへ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とみちゃんのラテンな日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。