とみちゃんのラテンな日々

Hasta mañana,que será será.....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

中南米へ出発

2月17日(日)
CODEの5周年シンポジウムに理事の一人としてパネラー参加したあとは、
そのまま空港バスに飛び乗り、いよいよ中南米調査に出発。
今回はメキシコ、コロンビア、ボリボアのコミュニティラジオの調査。
FMわぃわぃが加盟して日本協議会を立ち上げた、
世界コミュニティラジオ放送連盟(AMARC)のつながりで
スケジュールを組み、私はコロンビア担当で報告書を書き,
同行する萱野さんやヨーゼフは他の国担当。
でも私には通訳という役割もある。
コロンビアのボゴタでは、ラテンアメリカ全体の
AMARC25周年フォーラムもある。
これからの3週間を記録しておこう。

17日は、18:55発UAにてサンフランシスコへ。
同日の11:18着。ここでは橋本さん宅でお世話になる。
まずはザビエル教会の日系人コミュニティのミサに参加。
昼食をごちそうになった。ここのマリア様は富士額の日本風。
日系人コミュニティは高齢化し、三世になるとアメリカ社会に
とけ込んで行くという、どこの国にもある現象だ。
それでも一世,二世の人達にとって、ここは安らぎの場となっている。
あとは市内をドライブし,フィッシャーマンズワーフにて
シーフードの夕食をごちそうになる。
おいしい白ワインで堪能して橋本さん宅へ戻る。
帰宅後も今度は赤ワインでくつろがせてもらって、
初日の長い一日が終わった。
Fishermans.jpg
seafood.jpg


別窓 | 仕事のこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ワイナリーへ | とみちゃんのラテンな日々 | 公聴会>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とみちゃんのラテンな日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。