とみちゃんのラテンな日々

Hasta mañana,que será será.....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

<AMARCキャンペーン「国境なきラジオ」>

昨年11月、AMARC(世界コミュニティラジオ連盟)にFMわぃわぃも加盟した。
AMARCでは、さまざまなキャンペーンが行われている。
今回は「国境なきラジオ」というキャンペーンにはじめて参加した。

明日3月21日は、世界的には国際人種差別撤廃の日として知られている。
なぜこの日なのかというと、

「1960年3月21日、南アフリカのシャープビルで
人種差別政策への反対のために集まった民衆数千人に警察官が発砲。
40秒間に705発が発射され、69名が亡くなり、186名が負傷した。
このうち正面から弾丸が浴びせられたのは一割強に過ぎず
あとは逃げるところを背後から撃たれた。
この事件の残虐さは世界中を戦慄させ、
国連は1966年に3月21日を国際人種差別撤廃の日とした。」

世界では、この日に合わせて
様々なキャンペーンや催しが行われていている。

AMARCでは世界中のコミュニティラジオ局から寄せられた
人種差別をテーマにした多言語の番組を
24時間にわたってインターネットで放送するとともに
専用サイトに加盟ラジオ局がリンクをはって
それぞれのコミュニティの人達に番組を届けていくものである。
すでにサイトには、各地から集まってきた番組がアップされ
オンデマンドで聞くことができるようにもなっていまる。

今回は、私がブラジルの番組の松原マリナさんにインタビューをして
一応、日本語とスペイン語とポルトガル語の三言語で
在日外国人差別について話す番組を送った。
急に決まってぶっつけ本番で収録したので、
ちょっとしどろもどろの素人番組ではあるが、
参加することに意義がある、ということにして多くの人に知らせている。

http://www.rvsf.amarc.org/index.php?p=allaudios&l=EN
このアドレスをスクロールして
「Racial Discrimination in Japan」というタイトルの
19分06秒の番組がFMわぃわぃから送った番組。
FMわぃわぃ(http://www.tcc117.org/fmyy/)では、
いつも世界同時放送をしているが、こいうふうな形での
番組は、初デビュー!

別窓 | 仕事のこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<自治会長さんの集まり | とみちゃんのラテンな日々 | はじめての掲載>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とみちゃんのラテンな日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。