とみちゃんのラテンな日々

Hasta mañana,que será será.....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ニューヨーク(11月3日~6日)

コロンビア大学で開催された「日本の移民政策」に
関する会議での私の発表は、
かなりインパクトを与えることができたと思う。
官僚や研究者の中で、移民受け入れが、経済的効果という
視点での是非の議論になりがちな流れの中で、
現状の課題をあげ、住民の意識や人権、民主的な社会、
という視点で、移民政策を社会の問題として、
しかもプラスの観点で考えるということは、
特にアメリカの研究者や国連の人たちに、評価してもらったと思う。

英語は全員ネイティブかかなり流暢なレベルの中でも、
やはり熱意をもって伝えれば大丈夫だと少し自信がついた。

そしてDCTVと9.11のグラウンドゼロに行ってみたが、
9.11の方はメモリアルの建物建築中だった。

会議の様子
CIMG8028s.jpg

グラウンドゼロ
CIMG8017s.jpg

DCTV(溝口さん、津野さんと)
CIMG8009s.jpg

CIMG8010s.jpg


スポンサーサイト
別窓 | 仕事のこと | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| とみちゃんのラテンな日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。