とみちゃんのラテンな日々

Hasta mañana,que será será.....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

単著の出版

私の京都大学の博士論文が本になって出版された。
事例でとりあげているのは、
たかとりコミュニティセンターでの、
関西ブラジル人コミュニティの活動である。
私のこれまでの活動をまとめたような本になった。
これまでにも共著や学会誌などに原稿を書いてはいたが、
単著の発行は初めてなので、感慨深い。
はしがきには、やはりこれまでの謝辞を述べた。

********(ちらしより抜粋)

●新刊/10月20日発行●

「多文化共生社会と 外国人コミュニティの力
―ゲットー化しない自助組織は存在するか?―」
*吉富志津代(多言語センターFACIL代表) 著
    2,100円(税込) A5判・192頁・並製
■章立て
序 章 グローバル化する社会
第1章 在日外国人をとりまく社会の変容
第2章 移民政策の国際比較
第3章 自助組織の背景と形成―兵庫県の事例より―
第4章 多文化共生社会をめざすことの意味
終 章 「多文化コミュニティセンター」構想へ

“異質な文化が相互に競いつつも共生するダイナミックな
社会をどうすれば実現することができるか。前途にどのよ
うな困難が予想されるか。多文化共生社会の実現に関心を
持つすべての人々にお勧めしたい一冊である。”
―足立幸男(関西大学政策創造学部教授/京都大学名誉教授)

■発行:現代人文社
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-10 八ッ橋ビル7階
TEL03-5379-0307 FAX03-5379-5388 hanbai@genjin.jp
ホームページ http://www.genjin.jp からの注文も可能。

********本-blog

スポンサーサイト
別窓 | 研究のこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| とみちゃんのラテンな日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。