とみちゃんのラテンな日々

Hasta mañana,que será será.....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

冠攣縮性狭心症

ずーっと、私は健康で無理の利く体だと自負していた。
確かにかなり以前から、疲労がたまって肩こりが究極に達すると、
明け方に胸痛で目が覚めることが年に2~3回あったように思う。
でも数分か10分以内で治まるからすぐに忘れていた。
そういえば、胸痛だけではなく以前から異様に左肩が
痛くて苦しかったのも無関係ではないようだ。

しかし、仕事をしながらの論文書きに続く南米出張、
それに年度末の報告などの業務が追い討ちをかけ、
ほっとする間もなく東京、名古屋、九州、四国と
また全国行脚が続いた。
その間、その胸痛は回数が増え、日中に事務所で一度おこり、
先週の日曜日の夜中はきついめの胸痛に襲われ、
さすがの私もちょっと病院に行く気になったわけである。
幸い、近くに心臓外科で有名な病院があり、
ちょっと検査のつもりで行ったら、外来で待つ間に
発作が。。。。。。
そして、すぐ入院してカテーテルの検査となった。
結局、5日間の入院の結果、冠攣縮性狭心症とのことでした。
血管はきれいで動脈硬化とかではないことがわかり、
ワイン、チーズ大丈夫。
とはいえ、血液中に中性脂肪とかが増えると収縮しやすい
らしい。
ふだんから、食生活にはこれでも気をつけていて野菜中心に
バランスは考えてるつもりなのだけど、食べる量を減らそう。

とにかく、これからは過労に気をつけて、
無理せず管理をしようと思う。
発作は、甘く見ていたら心筋梗塞や突然死に至ることにも
なるらしいから。
とりあえずは予防治療のための投薬とニトロ持参となった。
スポンサーサイト
別窓 | 日常のできごと | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨
| とみちゃんのラテンな日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。